24時間テレビの裏

まいど 久しぶりの春山です

今回のオイラの怒りの矛先は24時間テレビ。

つーか、もう無理にやらなくて良いんじゃね。

募金も大事だけどさー
おまいらのギャラを無ギャラでやった方が
よっぽど金になるだろうにさー。

色々な人がボランティアとして参加したり
声援を送ったりしてさー。

子供なんて自分の少ないお小遣いから出したしするわけだ。

それがテレビで出演している善人顔しているヤツらが
結構なギャラをもらっているっていうのはどういうことか?

以前にビートたけしが24時間テレビへの出演を断ったっていうのを
聞いた時に、同じようなことを言っていた。

あれに出る出演者のギャラを0にしたら出ても良いと!

さすがたけしだな。と思ったのと
心中なかでは本当にあの番組に出ている人はお金をもらっているの?
という感情があった。

それが今回、たまたまオイラの知人が芸能関係にいて
実際にもらっているギャラの金額がわかったのだ。

あくまで1事務所の情報なので全員とは言い切れないが
その人を参考にするとそれ以上の著名人はもっともらっているはずだ。

もらうなとは言わない。

当然、仕事なのだから報酬が出るのは当然だ。

ただ、あれだけみんなに募金を言うのなら!
貰った金額を募金するべきだ。

震災とかで売り上げを寄付します的なことをやっているわけだ。

それと同じように出演者は募金したらいい!

さっき話をしたのはオイラの知人の子だ。

24時間テレビを見て、自分も募金をすると言いだして
お小遣いの1000円を全部寄付したのだ。

子供にしたら全財産だ。

それを子供に払わすような中継をしているのなら
それに出ている大人たちも募金してもいいんじゃねーか。

恐らくその子供はなんの疑いもなく
その24時間テレビにでていたジャニーズ系のタレントや
その他のタレントさん達はすごい金額を募金していると思っているはずだ。

当然にボランティアの人もたくさんいるので
あの番組の制作自体もボランティアで行われていると思っているだろう。

そういう風に思われるような番組をつくっていて
自分たちはたくさんの報酬をもらっているなんていうのは
ちょっとした悪質な詐欺なんじゃねーのかな。

ビートたけしはそんな番組じゃなくても
アフリカに学校をつくったりしている

そっちの方がどれだけ貢献しているか

テレビの情報で善人顔しているヤツらがその情報で国民は洗脳されてしまう。

そんなバカな話があるか。

金のことはそのくらいにしてやるが
あとは出演者の考え方だ。

ネットにでも出ていたが
DAIGOがマラソンを走ったが
このマラソンも本当に出る人の考えに差がある。

前に走ったTOKIOの城島リーダーは
日本テレビさんにはお世話になっているし
僕みたいな中年が頑張っている姿が少しでも世の中の同世代の人の
励みになるのならという思いがあったらしい。

それが今回のDAOGOは出ればしばらく仕事があるでしょ。
断ったら仕事が減りそうだから。

ただの営業かい。つーか、売名行為かい。

今回のDAIGOだけじゃないかも知れんが
こんな気持ちで出るなら出てほしくない。

というか、こんな気持ちでしかでるヤツが居ないなら
こんな企画はもうやめた方がいい。

うまく24時間テレビが宣伝の場として使われているだけで
本来の目的はと違くなっているじゃねーか。

あんなに辛そうに走っている裏側に
これからしばらくは日テレの仕事はありそうだ。
なんてことを腹黒いことを考えていると応援するのがバカらしい。

宣伝活動は大事なのはわかる。
仕事をしなければいけないこともわかる。

だけど、それを募金を募るようなそんな番組でやるのはどうかと思う。

もっと正々堂々と自分を世の中にアピールできるような
パフォーマンスをあげて宣伝活動をするべきだろう。

DAIGOは嫌いではなかったが
こういう形で番組に参加したことについては
どーしょもねーヤツなんだな。という判断にしかならない。

だけど、24時間テレビはでは受けた人の話しか公開しない

さっきのビートたけしのように番組の趣旨に対して物申して
出演を断わる人も多いそうだ。

マラソンもかなりの人に依頼をしているらしい。

その中でちゃんとした自分の意思表示をして
その意図の中で参加する人もいれば
ただ、出てくれ! ギャラはこのくらいと言うと
それだけで断る人もいるとか。

少なくともDAIGOは自分の知名度向上の売名行為と
参加のギャラの金額で許可をしたのは間違いないだろうな。


最後に障害者の扱いだ。

これは賛否あるのかも知れんが
オイラの意見とすれば
見世物的にするのはどうかと思う。

オイラの妹は障害者だ。

障害者の人が頑張っている姿を見せるのは悪くない

これも先ほどの話に結びつければ
出演者がみんなボランティアでノーギャラでやっているのであれば
それは良いことかも知れない。

ただ、出演者が金のためとなると??になる

オイラは妹の障害者のイベントに何度か参加したことがある
当然、ボランティアだから無償だ。

参加する際には面倒を見てくれる施設の職員さんと
その他のボランティアの方になる

果物狩りや遊園地などを周ることや社会貢献的な作業をしたりするのだ

妹が居るとしても妹だけを見るわけにはいかないから
他の障害者の人の補助をしたりするわけだ。

障害者の人は純粋な人が多く
ガンバリ屋さんも多い。

それを手伝っているだけでこっちも涙が出ることがある

なんでこの人達にハンデがあって
世の中のくだらないヤツらにはハンデがないのか?

そう考えてしまうこともある。

こういうイベント自体は見世物ではない

自分がしたことを正当化するわけではないが
オイラがしたことは誰にも知られることはない。

そこに参加した人達だけのことだ。

参加した障害者の人と職員の人に
無償で色々とお手伝いをしてくれてありがとうという
そういう気持ちを持ってもらえたかも知れない。

でも、その他でオイラにはなんのプラスにもならない。

24時間テレビも全部とは言わないが
出ているタレントさんへの報酬は無償でも良いのではないか。

それでもこの番組に出る
それで障害者の人達のために時間を使って
出来る限りのことをする。

それで世の中にそういう存在を知らせる
あるいはそういう人の気持ちを伝えるのは悪いことではない。

だけど、今見ていると障害者を使って
お涙頂戴番組を流して
それで視聴率や募金を募って
たくさんの報酬をもらおうとしている。

これってただの障害者を見世物にして金儲けしていうだけだろ。

そういうことがオイラは嫌なんだ。

そういう風に思われてしまう番組をつくっていることが嫌なんだ。

そういうことに怒りを覚える。


オイラは別にすべてを無償でやれとは言わない。

番組を制作する上で必要な経費は掛かるだろう。

それは必要経費なので実費は使われるべきだ。

ただ、それ以外の人が出演することの出演費用は
無償のボランティアで良いのではないか。

番組側が人選をするのではなく

無償で24時間、この番組のために出てくれる人を公募し
集まった人の中から、番組を制作していけばいいのではないか。

無償でも良いから貢献したいという人を選ぶべきだ。
心の中で売名行為で出演希望する人もいるかも知れない。

ただ、それは有償な上で売名行為にするよりは
よっぽどこの番組の趣旨としては良いのではないか。

それで出演料として持っていた予算は
最終的に全額番組の最後に募金をれば、
この番組をつくった人、番組に出演した人、番組を見た人
みんながこの番組の企画の募金というのもの参加したことになるのではないか。

しかもすべての人がボランティアという形で
こういう番組がつくれれるというのは凄いことだと思う。

集まった募金の使い道もすべて公開して
24時間テレビ 愛は地球を救うというタイトル通りの番組に
表も裏もなくなるがいいんじゃねーかな。



















この記事へのコメント