犬食祭 食いたきゃ食えば良いんじゃね!

ども、犬をも敵に回す春山です

犬食祭については結構色々な所で話題になってるなー。
オイラ的には、食いたきゃー食えばいいんじゃねーの。

そういうことを批判する人間は神様にでもなったつもりなのか。

なぜ、命に上下関係をつける?

牛や豚は良くて、クジラや犬はダメって意味がわからん。

そういうこと言うやつの頭の中は
頂点に人間が居るってことだろ。

だから、勝手に自分たちの価値観であれは良いとか悪いとかを
決めているだけのことなんじゃねーのか。

自分たちがやっていることがすべて正しい。
という勘違いをやめた方がいい。

その土地土地には生きていくために
必要な食糧を確保する文化があったわけだ。

それを他人がとやかく言うのは筋違いだろ。

確かに絶滅してしまいそうな種なら
それを保存するためにある程度努力するのは悪いとは言わない。

だけど、そうじゃないのは別にほっとけばいい。

自分たちは食うものに困ってないかも知れない。

だけど、オイラにしてみたら
牛を食おうがブタと食おうが犬を食おうがクジラを食おうが
なんら変わりはない。

動物性のたんぱく質を取るのに必要なだけだ。

ただ、そんな可哀想とか知恵があるものを殺すなとか言ってるヤツに限り
焼肉やステーキの肉を食えないと残すしたりするんだろ。

オイラはそういうヤツの方が野蛮で酷い奴らだと言いたい!

牛にしてもブタにしても命の1つには変わりないことだ。

せっかく頂いた命を残さずに頂くのがせめてもの礼儀だと思うのだ

そいうことはしないで、平気で残したものは捨てる癖に
犬はダメだとか、クジラはダメだと抜かしやがる。

犬にしてもクジラにしても
命を頂いていることをしっかりと認識して
最後まで残さず頂くのなら、
よっぽどそっちの方が素晴らしいことだと思うがな。

骨や皮もちゃんと使えるものは使う。

一部の富裕層のヤツらのように皮だけつかって後は捨てるとか
牙だけとってあとは殺しているヤツのようなヤツらの方がひどいわ。

そんでもって、そういう裕福なヤツらだからこそ
人のことをとやかく言える余裕があるのだろうな。

だけど、自分のしていることが酷いことだと言うのには気づいてなかったりする。

どうしょうもないヤツらがわめいているわけだ。

人間は神様ではない

命に上下はないということに気付いた方が良いだろう。

そして、頂いた命はどんなものであれ
感謝の気持ちを忘れずに最後まで綺麗に頂くべきだ。

それが1つの命を持つ人間としての
他の動物や植物たちに対する礼儀なんじゃねーのかな!

















この記事へのコメント