憲法改正も基地移設にしても・・・

ほんまでっかの春山です。

世の中さー、沖縄の基地移設もそうだけど、
集団的自衛権なんていうのも・・・。

別に反対するヤツはすれば良いと思うし
反対する場合にはじゃー代替案を出さなきゃダメだろ。

恐らく、日本のほとんどの人がわかっているでしょ。

集団的自衛権にしろ、辺野古移設問題にしろさ。

お隣の大国や告げ口ばばぁーがいる国がもっと謙虚なら
別に今変える必要もねーことなのも

アメリカだってさ
国民の中で平和感情が高ぶってきて
世界の警察としての役割だって危うくなってきてんでしょ。

だから、日本を守ってやる変わりに
そっちも金だけ払って高みの見物してないで
少しくらいやってくれや!って言われているんでしょ。

もし、集団的自衛権にしろ、基地移設にしても
そんこと言われてるんなら、もう日米安保なんてやめりゃー
良いじゃんとか、出来ないことを言えば良いじゃんとか思っている
野郎も居るんだろうけど、

そりゃーそれで1つの意見だわ。

じゃー、そうやってアメリカの後ろ盾が無くなった時に
お隣の大国や告げ口ばばぁーの居る国が容赦なく攻めてきたら
どうする?

その時に自衛隊が守れば良いってか!
攻撃されているだから、仕方ないだろうってか!

アメリカの後ろ盾がある時と無い時では
どっちの方が優勢に戦争を進めらると思う。

当然、でかい後ろ盾がある方がムダな戦死者を出さなくて済むだろう。

ん?

戦争なんて日本はしないって・・・・

いやいや、戦争はしなくて良しとしよう。
ベトナムとかフィリピンとかみたいに
実行支配でジリジリと日本の国土を占領されてきたらどうする?

お金だけは払い続けてご機嫌をずっと取っていくか?

日本の税金はどんどん上がっていくぞ。

理由は、経済的にも大きくなっているはずのお隣の大国や
告げ口ばばぁーが居る国のご機嫌を取るために使うから!

それでも戦争になるよりは良いと言うのなら
金を払い続ければいいさ。

だけど、それは嫌だと思っている人がいるから
今、色々な賛成意見も出ているわけで!

100歩譲ってお金を払って乗りきることにしよう。
だけど、お金だけで引き下がってくれる国なのか?

もし、金も取られて、領土も取られたらなにも残らんぞ。

はい?

国際法が許さない。

じゃー、聞くが世界のマーケットと言われているお隣の大国を
敵に回してまで、なにかをしようとする所があるでしょうか?

仮にあったとしましょう!

そしたら、その国と日本とで仲良くやりますか?

孤立した国がどういう結末になったかを知っているでしょう。

日本、イタリア、ドイツ、三国同盟。

あえて、それ以上には言いませんが
例えば、尖閣諸島の話をします。

ほとんどの国がそこの問題には干渉しません。

なぜなら、どっちかの見方をしたら片方が的になるから

日本の見方をすれば、お隣の大国が的になります。
逆なら、その逆になる。

日本もすたれたと言えど、まだ経済的にも大きいですし
アメリカが後ろ盾をしている国だ。

もし、アメリカが居なくなったら
そのアメリカも尖閣諸島は歴史的に見たら
お隣の大国のものでしょう!って言いだしたら・・・

国際法はお隣の大国ものと言うことになるかもしれないだろう。

可能性はゼロではない
外交問題は得するか損するかでみんな決めるからだ。

お隣の大国が立ち上げようとしているAIIB

参加を見送っているのは、アメリカと日本だけ
なぜか、参加すれば得すると考えられているから
欧米諸国は参加する。

アジアは融資してもらえるから参加する。

みんな自分たちが得すると思えば参加するわけです。

ちなみに世界的な銀行は3つか4つすでにあるんです。

ただ、融資の条件や資金に限界があり
アジア諸国に融資できないというので貸せません。

AIIBは融資条件等は経験のないお隣の大国がこれから
決めて行くらしいです。

ただ、他の世界的銀行に比べると甘いとか・・・

要は審査の甘い銀行で大金を貸してくれるというわけだ。

貸す方はちゃんと返ってくれば儲かる。

貸される方は甘い審査で借りれる。

どっちもウィンウィンの関係だな。

じゃー、良いじゃないかって?

もし、返せなかったら・・・・?

そんな頃が日本の銀行にもありましたよね?

バブル崩壊後にたくさんの銀行がつぶれたでしょ。

あんな感じになるんじゃないかって
日本は懸念しているわけです。

まー、そんな話はどうでも良いんだが
アメリカが居ない状態での日本の孤立は危険です。

そう考えると、沖縄の人には申し訳ないが
沖縄に基地は必要だと思うし

集団的自衛権も仕方ないのかな・・・

もし、オイラがそれらに反対するのなら
なにが起きても文句を言わないという方法で
完全に暴力なしで生きて行くしかないと思うわ。

その代わり金で解決できるなら税金が上がっても
文句は言わない。

侵略されて自衛隊が何人死のうが決して暴力に屈しない
無抵抗を貫く。

それがオイラが仮に憲法改正や基地移設の反対する時の
代替案としてだすんじゃないのか・・・

その覚悟や抜け目のない代替案を出さない限りは
ただ、反対だけしているはなにも先に進まない。

さっきから言っているが抜け目があったらダメなんだ。

国民の命を1つでも多く救って平和に生きていくためには
今、政府が考えている最善の方法が基地移設や憲法改正なんじゃないかと
オイラは思う。

ここまで書いて言うのもなんだが
オイラも決して戦争なんてしたくない。

話して分かってもらえるのならいくらでも話し合いを進めるだろう。

ただ、南沙諸島で起きている事案を見れば
とても話して分かってもらえるとは思いづらい・・・




この記事へのコメント